70年代の作品を中心にギターのカッコ良いロックやフュージョンのCDを紹介します

【ギターソロはロックの華】ギターソロのカッコ良いロックの名盤を紹介

サンタナ ジェフベック スティーブルカサー

【Sound Market 86 Rock In Karuizawa】ジェフ・ベック、サンタナ、 スティーブ・ルカサーの3人の個性がぶつかり合うセッションは必見!

投稿日:

1986年の6月1日に軽井沢で開催され、テレビ放映された
ビールメーカーが冠となった「サウンドマーケット 
ロックイン軽井沢」の模様を収録したDVDが、
今回紹介する「Japan Live Session 1986」です。

ブートレッグではおなじみの音源

この日のコンサートはサンタナ、ジェフ・ベックが
それぞれのバンドを率いてステージを披露し、
スティーヴ・ルカサーがゲストとして
参加する、という構成でした。

当日の模様はテレビ放映されたために
CDやビデオにDVDと、ブートレッグでは
お馴染みの音源です。

オンエアされたセットリストは

SANTANA BAND
1. Intro./Primerainvasion
2. Black Magic Woman/Gypsy Queen
3. Open Invitation (with Steve Lukather)

JEFF BECK GROUP
4. Star Cycle
5. Cause We’ve Ended As Lovers
6. Wild Thing
7. Freeway Jam (with Steve Lukather)
8. Going Down (with Steve Lukather)

9. Super Boogie (with Carlos Santana & Steve Lukather)
10. People Get Ready (with Carlos Santana & Steve Lukather)
11. Johnny B. Goode (with Carlos Santana & Steve Lukather)

カメラがそれぞれがソロを弾いているシーンを
バッチリフォローしているのでベックのフィンガーピッキングや
ルカサーのフィンガリングを勉強するうえでかなり
参考になる映像になってます。

それぞれの個性がぶつかり合う後半のセッション

アグレッシヴに弾きまくるルカサー、それに
触発されたのかいつもよりもエネルギッシュな
フレージングのサンタナ、変幻自在に
緩急をつけたプレーのベック、と3人の
ギタリストの個性がぶつかり合う
後半のセッションは間違いなく
必見のステージです。

ブート界ではおなじみの
音源ですがAmazonでも購入可能。
ただ、こちらのDVDに使用されている
写真は当日のものではなく、
当日の3人の衣装、使用ギターは
こちらで確認することが出来ます。

30年以上前の音源になりますが
この日限りの3人のプレーは
間違いなく必見の映像です。

楽天市場で『Japan Live Session 1986』を購入する
アマゾンで『Japan Live Session 1986』を購入する

-サンタナ, ジェフベック, スティーブルカサー

Copyright© 【ギターソロはロックの華】ギターソロのカッコ良いロックの名盤を紹介 , 2021 All Rights Reserved.