70年代の作品を中心にギターのカッコ良いロックやフュージョンのCDを紹介します

【ギターソロはロックの華】ギターソロのカッコ良いロックの名盤を紹介

Jimmy Page ジミー・ペイジ

【レッドツェッペリン THE COMPLETE BBC SESSIONS】ハードロックの 原型と言えるエネルギッシュなプレーが凝縮された必聴のアルバム

投稿日:

ギターによるキャッチーなリフとパワフルなサウンド…。
ハードロックの原型を作り上げたレッドツェッペリンの
アルバムもすべてが「ギターソロがカッコいい」アルバムです。

その中でもとりわけ、ジミー・ペイジのソロが
堪能できる作品が『THE COMPLETE BBC SESSIONS』です。

レッドツェッペリンのライヴアルバムは1973年の
ツアーの模様を収録した『永遠の詩(狂熱のライヴ
The Song Remains the Same)』と1972年のLAフォーラムでの
『伝説のライヴ(How the West Was Won)』があります。

1997年にリリースされた『BBCライヴ』はレッドツェッペリンが
1969年と1971年にBBCラジオで行ったライヴを収録した
アルバムで、音源としてはブートレッグによって
ファンにはおなじみの音源でした。

今回、紹介する『THE COMPLETE BBC SESSIONS』は
『BBCライヴ』に未発表だった音源を追加して
2016年にリリースされた3枚組のアルバムになります。

録音時期が69年と71年、という事で
収録曲は彼らの初期の楽曲が中心となりますが、
それだけに若さ溢れるパワフルなプレーを
聴くことが出来ます。

おススメは3枚のCDで3度演奏される
「君から離れられない(I Can't Quit You Baby)」と
「ユー・シュック・ミー("You Shook Me)」。
ブルースが進化してハードロックが形成される
歴史を感じることが出来ます。

また、当時はまだ、レコードとしてリリースされる
前だった「天国への階段("Stairway to Heaven)」も
要チェック。

ツェッペリンのアルバムとしては
一番のおススメ作品です。

レッドツェッペリンの『コンプリートBBCライヴ』をアマゾンで購入

-Jimmy Page, ジミー・ペイジ

Copyright© 【ギターソロはロックの華】ギターソロのカッコ良いロックの名盤を紹介 , 2021 All Rights Reserved.